CJ MONMO 6月号

明日発売のCJ MONMO 6月号に当院が掲載されています。

薬物乱用頭痛について院長が語っています。

是非御覧ください。

酒場特集とのコラボ掲載で院長喜んでいます。

片頭痛新薬「レイボー」

6月8日より、新しい片頭痛の治療薬「レイボー」が処方できるようになります。

トリプタン系の治療薬は飲むタイミングが難しく、飲み遅れると効果がみられないことが多いのですが、レイボーは、頭痛発症1時間後に飲んでも効果があるという治験結果があります。

ジタン系であるこの「レイボー」は、トリプタン系薬とは異なる作用機序を有し、血管収縮作用を示さないことから脳心血管系疾患のある方やトリプタンが効かない、副作用が出る方への新たな選択肢となると思います。

https://www.fnn.jp/articles/-/360756?display=full

北の国から

先日子供達から母の日の贈り物が北海道から届きました。

反省することが多すぎる子育てでした。

子供達もそれぞれ問題を起こしかなり心配かけられましたが、今はみんな自立し、頑張って生活しています。

あんなに心配していた問題も時間が過ぎた今では些細なこととなってしまいました。

子供との生活はあっという間に過ぎてしまい、もっとゆったり接してあげれたらよかったと思っています。

子育て中の皆さまは、大変な事沢山あると思いますが、今だけを見ないで長い目で見てあげると少し気持ちが楽になるのではないでしょうか?

これからの子供達が、幸せに暮らせるように私達大人も負けてはいられませんね!

暑くなりました

寒かったり、暑かったり、気温の変化で身体がびっくりしてしまいますね。

忙しくても、なるべく食事はバランスよく摂るように心がけています。

食事と睡眠と排出

院長がいつも元気なのは、この3つが整っているからだと思っています。

たけのこご飯

先日クリニック近くの「ここら」で買ったたけのこでたけのこご飯を作りました。

たけのこは鮮度が命。

買って直ぐに付いていた米ぬかと去年収穫した鷹の爪で茹でておきました。

美味しく炊けておかわりしました。

連休も終わり

クリニックはカレンダー通りでしたが、今年は大型連休になった方も多いみたいですね。

お天気も良く、ドライブや旅行、バーベキュー、庭仕事など楽しまれたのではないでしょうか?

クリニック畑もねぎや夏野菜の苗が植えられ青々しています。

自宅の庭には、牡丹や小手毬の花が綺麗です。

立夏となり、緑と花が綺麗な良い季節ですね。

長い連休が終わり、ギャップで五月病に陥りやすい時期です。

焦らずゆったりと…

自分に言い聞かせて仕事します。

皆さまもご自愛ください。

結婚式

この日の為に院長妻、夜な夜なクッキー職人となり頑張りました。

若い2人が自分達の力で挙げた結婚式は、心がこもったものでした。

新聞掲載

薬物乱用頭痛について、院長の記事が民友新聞に掲載されました。

頭痛薬の飲み過ぎが頭痛を悪化させてしまう。

薬の飲み方、注意が必要です。

春の香り

採れたてのタラの芽を沢山いただきました。

タラの芽と言ったら天ぷら!

春の香りです。

しかし、今週は連日30度近く気温が上がり、夏の陽気でした。

明日は20度も気温が下がるとの予報です。

体調壊しやすいので気をつけて下さいね。

アスパラガス

次から次とアスパラガスが出てきます。

今日は豚バラ肉を巻いていただきました。

そして院長炒飯

ますます腕を上げています。

食後は便秘薬の勉強をしていました。